アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/07(日)02:12
人生で初めて「全身が総毛立つ」という瞬間を体験したのが、あの時でした。

99年、エルコンドルパサーの凱旋門賞。

BSの見られる友人宅に押しかけ、必死にテレビにかじりついて。
直線で後続を突き放したエルコンドルの勇姿を見た瞬間の、
魂から自然に湧いて出た、声にならない絶叫のような何か。
そしてゴール目前でモンジューに捕まった瞬間の絶望感と、
それでも差し返してくれることを信じていた、あの数秒間。

あれから色々なことが変わって、一度競馬から離れたりもして、
それでもやっぱり競馬が好きなのは、多分あの瞬間のことが
忘れられないからで、忘れたくないからだと思う。

「日本の競馬が世界の頂点に最も近づいた」と評されたあの日から
13年が過ぎて、その間にもヴィクトワールピサを始めとして、
世界で日本馬による色んな快挙は成し遂げられてきたけれど、
やっぱり「凱旋門賞」には置き忘れてきた何かがあるわけで。

正直な話、オルフェーヴルが勝つことで、個人的にその何かを
取り戻せるのかはわからない。
手前勝手な物言いになるけど、それでもやっぱり、とにかく勝ってもらいたい。
エルコンドルが見せてくれた夢をオルフェーヴルが終わらせることで、
その先に続くものが何なのかを見たいから。
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/798-6719c11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。