アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/19(日)04:51
ブログ始めて以来、初めてスポンサーの広告を見たハイドです。どーも。
というわけで、この1ヶ月ほど仕事に忙殺されておりまして、
夏休み中はいつもの旅行。

例によって伊豆・ねこの博物館へ出向き、年に2度の恋人(猫)たちとの邂逅。
しかしまぁ予想通りとは言え、いつもどおりに、めかぶ姫はカゴの中で寝て、
モコさんは箱の中で寝てという状態で(笑)

仕方ないのでケリーさんや空くんなど、他の猫たちをひと愛でした後、
めかぶ・もずくケージの前に戻った際に、ひとつの違和感に気づく。

「そういや、もずくはどこ行った……?」

まぁリフレッシュにでも出てるんだろうかと思ったりもしたが、
ケージに名札が無い。
他に引っ越したわけでもなさそうだし(そもそもあのサイズでは無理だがw)
そうなると、なんとなくアタマをよぎる、そこはかとない不安。

それから、飼育係の方を呼び止めて尋ねる決心がつくまで、
30分の時間を要したあたり、どんだけチキンなのかと我ながら呆れましたが、
どうやらその不安は的中してしまっていたようで。

もずくは3月に亡くなったと。

もともと、親譲りで肝臓が悪かったそうで、入退院の多い子だったとのことですが、
まだ5歳そこそこの若さでの、突然死と言っていいほどの急死。
係の方の無念そうな語りも印象的でしたが、当然俺の落胆はそれ以上で。

あの場所で、初めてめかぶ・もずくの2頭を見て一目惚れ。
こんな優雅でワガママで奔放な生き物がこの世にいたものかと思ったものでした。
行く度、毎度2時間ぐらいは張り付いて2頭をガン見していたので、
おそらく係の方にもヤベー奴として認識されてたんではないでしょうか(笑)

もずくはそういう存在だったので、まさに半身をもがれたような感覚。
係の方のお話を聞いた後も、まだ夢であってほしいなどと思いつつ、
しばし呆然としてましたが、寝返りを打っためかぶと目が合ってニヤける(笑)
やはり姫は最強の癒しなのでした。

残念とか無念とか、そんな言葉ではとても表せませんが、生き物なのだから
いつかこういう時は来るわけで、まぁ仕方ないと思うしかない。

今後は、自立して一人暮らしを始めたケリーさんの落ち着きの無さを案じつつ、
まだまだヤンチャな空くんがいつか、めかぶ・モコと一緒に暮らせる時が来るのを
楽しみに待ちたいと思います。

今まで本当にありがとう。もずく。
君の凛々しい横顔はずっと忘れない。

もずくさん2
もずくさん1
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/795-702fbc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。