アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/13(木)03:17
前回のエントリで最高の盛り上がり(笑)を見せたマガジン久々の、
鳴り物入りのメディアミックス展開、マンガ版ファイ・ブレインですが……

いきなり終わりよった。

たしか「大人気連載中」というアオリ文句を少し前に、どっかで見たような気がしたが……
まぁそれはそれとして。

今まで散々無茶苦茶なパズルを当たり前のように解いてきた超頭脳の二人が、
キーボードのかな文字→ローマ字変換という、二十年前に金田一少年で使われた
伝説の(初歩的な)暗号で頭を悩ませるという、ツッコミ待ちとしか思えない斬新な展開。

そこで放たれたルークの名言、「簡単すぎて見落とした」。(自分で言うな)
さらにまったく動きを感じないアクションシーンの中で高校生にボコられるエリート警察官、
そして(一応)主人公であるカイトの、マンガ史に残りうる名言「そこで乗ってろーー!」を経て、
今まで積み上げてきた展開を全てクラッシュする「警官踏み込みエンド」

何のために解いたのか。何のために乗せたのか。
全ては謎に包まれたまま、物語は見事に幕を閉じました。

電車の中で読んでて、笑いをこらえるのに必死な思いをしたのは久々でした。
警官に銃を突きつけられて監禁されているにも関わらず、どことなく夢の中のお話のような、
あのふわっとした感じ
は、なかなか出せるものではない。
こんな雰囲気を味わえたのは、某BIGSTAR以来かもしれません。
本当に最後までブレることなく楽しませてもらったので、返す返すも終了が残念です。

金田一で使われた暗号をあえて今さら使ったのも、オールドマガジン読者に対する
深遠なるファンサービスだったと思えば、なかなかに趣深いものですね。(遠すぎるけど)
久々に2ちゃんのスレなども覗いて見ましたが、予想以上の盛り上がりようで笑った。
リアルタイムでこの波に乗れなかったのが非常に悔やまれました。

マンガ版は「何とか」できずに一足先に完走してしまいましたが、アニメ版は今後、
世界に愛されるほど面白くなることを期待してます。見ないけど。
コメント
「そこで乗ってろーー!」と「簡単すぎて逆に見落とした」
には、流石に僕も笑いましたw
連載当初から連れと「大丈夫か、これ?」とか言いながら読んでましたが、
まさかこうも唐突に終わろうとはw
近年稀に見る火曜サスペンス劇場でしたねw

いや、色々と笑わせて頂きました。
2011/10/25(火) 02:50 | URL | 名も無き道P #-[ 編集]
>名も無き道P
最終回はウケ狙ってたっぽいですが、わかってても負けますなアレは(笑)
まぁ連載当初から明らかに大丈夫じゃなかったわけですが、
ベン・トーの「真面目にバカやってる」ようなのとは対照的に、
「バカみたいに真面目やってる」こういうマンガも大好き。
これがあるからマガジンは二十年読んでても飽きない。
あとは第二部開始を待つばかりです(笑)
2011/10/25(火) 23:35 | URL | ハイド #su5KoE9w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/744-cd93b88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。