アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/29(日)12:56
さて、どうにもテンションが上がらないまま、ダービーを迎えました。
どうも今年は応援したい馬がいない。つーか、例年ほど馬に個性を感じないんだよねぇ…
皐月賞まで、オルフェーヴルとベルシャザールの区別もつかなかったし(笑)
オールアズワンやリベルタス、リアルインパクト、リフトザウイングスなど、
2歳時点で有力だった馬の失速・離脱があまりにも目立つのも面白さ半減。
ウインバリアシオンだけはなんとか復活して見せたが、他に超新星が現れるでもなく。
結局すべては、「そこそこ勝ち上がるけど突き抜けて強くもない」のが特徴の、
ディープインパクト産駒が悪いんだ。という暴論(笑)

さて、たっぷりとディープ産駒の勝ちフラグを立てたところで、ダービー予想。

GⅠ 日本ダービー
◎クレスコグランド
○コティリオン
▲サダムパテック
△オルフェーヴル
  ベルシャザール
  デボネア

オークスで忘れ去られた「忘れな草賞勝ち馬」が優勝した頃、ダービーでは
京都新聞杯勝ち馬が優勝するのであった(笑)
2走前には重馬場の同距離を快勝しており、父は府中向きのタニノギムレット、
そして姉はアプリコットフィズ。買いの材料しか見当たらない。

この馬場じゃなければ本命にしたかもしれないコティリオンが対抗。
ディープ産駒だが(笑)その中では一番底力を感じる。

GⅠでの勝ち運はなさそうなタイプだが、2着のイメージはしやすいサダムパテック。
母父はエリシオだし、重を苦にしないような気がする。

あとは先週のマルセリーナと同じく、皐月賞はすべてがうまく行き過ぎた感があるので
過信はしないがおさえとく(笑)オルフェーヴル。
ペースが落ちてこの馬場なら巻き返しのあるベルシャザールと、
3~4番人気なら確勝クラスの信頼度があるデボネア。というかデットーリ(笑)
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/716-7fba790e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。