アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/06(土)02:18
何事もなかったかのように会社を早退して行ってきましたシバジュンライブ!(笑)
この日のために普段クソ真面目に働いてるので、きっと神様も許してくださる。

以下、セットリストと共にライブを振り返るので格納。

1.美しい人
開幕前の個人的予想では、「カラフル」あたりでパーンと始まるかと思ってましたが、
ものの見事に大ハズレ(笑)この曲のメロディラインは大好きですけどね。
あと、俺んとこ(17列目)からはよく見えなかったんですが、
どうやら開幕時にマイクを探してうろうろしてたらしい(笑)

2.Love Letter
いきなり序盤のクライマックス。
元々長い曲が、おそらくライブバージョンでさらに長くなってたと思われますが、
そんなことを微塵も感じさせない名曲。
2曲目にして早くも涙ぐむ。

3.うちうのほうそく
アルバム「ゴーストライター」中で一番好きな曲、さっそく来ました。
ポップな曲にみんな手拍子で乗っかって、シバジュンライブらしからぬ雰囲気(笑)
「ツチノコ」や「天使」のとこで遊んだりして、淳さんも楽しそうで何よりでした。
やっぱこの歌良すぎる。聴いてるだけで気分が軽くなる。

4.メロディ
5.かなわない
ジャズ調の曲2連発で、俺大歓喜ゾーン。
この3,4,5曲目はまさにクリーンナップと言っていい破壊力。
しかも「うちう」でポップに振り切った後の2曲がこれだったので、
なおのことカッコ良かった。もう、この2曲大好き。

6.蝶
ご本人がMCで語ったとおり、「正調シバジュン節」。
ドロドロドロドロドロドロした曲ですが、やはりメロディ美しい。
しかし、たしかこのあたりからステージのライトが眩しくてウザくなる(笑)

7.虹
中盤のヤマにこの曲を持ってくるとは、なんともシブい。
ここが「ロック」ゾーンの開幕だったようですが、つかみは万全。
大好きな曲なので、涙した。ポケモンフラッシュの眩しさ込みで(笑)

8.青の時間
9.人魚の声
ロック調メドレー。しかしつなぎが自然すぎて気づかないほど。
確かに、よく聴くとこの2曲似てるな…
フレーズのケツが下がるのが「青」で上がるのが「人魚」ってとこでしょうか(笑)

10.白い世界
この曲、ライブで化けるタイプだった。
淳さんの白いドレスと相まって、眼前に「白い世界」が広がるかのよう。
欲を言えば、真冬に聴きたかった(笑)

11.月光浴
後半のヤマにしてメインディッシュ。
やはりこの曲のイントロは、何度聴いても鳥肌が立つ。
本日三度目の涙。

12.君へ
直前のMCで淳さんがこの曲を書いた時の心情、この曲にこめた想いを語る。
この状況で涙の出なかった奴は、あの空間にはいなかったはず。
元々良い曲ですが、300倍ほど好きになった。
嫁はDAMにこの曲があることを喜んでいた(笑)

13.雨
俺の大好きなこの曲を、淳さんも「好きで好きでたまらない曲」だと言ってくれた。
この状況で涙n(以下同文
「男性の心に響く曲だと思う」と淳さんが評したとおり、響きまくりです(笑)

14.君にしかわからない歌
アンコール前ラストは、無色P大歓喜のこの曲(笑)
雰囲気的にいかにもエンディングっぽい曲調で、良いチョイスでした。
今回「ゴーストライター」からは5曲選出でしたが、やはりいずれ劣らぬ名曲揃い。
名盤やのう。

アンコール~リクエストタイム
毎度おなじみ、gdgdのリクエストアカペラタイムです(笑)
あの時「それでも!きたみち!」と叫んだのが俺です。
淳さん、その後うっかり「他のアーティストの曲でも歌おうか」などと言ってしまい、
「地上の星」「粉雪」「イノセントワールド」など、無茶ぶりの嵐(笑)
しかし他人の曲はともかく、ご自身の歌ぐらいはちゃんと覚えといて下さい。
それにしても、残念だったのが「変身」を歌ってくれない理由……(笑)
あのノリでもいいから、歌ってほしいものです。いやむしろ、大歓迎。

15.ORION(中島美嘉さんの曲)
淳さんは中島美嘉の大ファンであると共に、楽曲提供もしている間柄。
そんなつながりで、ピアノ一本でのライブ版カバー。
オリジナルでは中島さんのハスキーボイスが魅力的ですが、
淳さんは伸びやかな高音が心地よかった。
どちらも素晴らしい。つーか、デュエット希望(笑)

16.花吹雪
再びバンドメンバーを迎えてのアンコール2曲目。
やはりこの季節に聴くと、グッと来るものがありますね、この曲。
いいよなぁ卒業。   ……いいよなぁ……(笑)

17.なんかいいことないかな
1stアルバムの1曲目をシメに持ってくるという構成が、
個人的には感じ入るところがあり、感慨深かったです。
あの緊張大魔王だった淳さんが、裏返りもなく全部歌い切るようになるなんて……(笑)
なんか、おっちゃん感動してしまいました。
この空間にいた淳さんのファンはみんな、今日はすっごくいいことあったよ!

帰り際、淳さんへのプレゼント受付に嫁からの手描きオリジナルグッズを渡し、満足して帰宅。
以前、厚生年金会館ではプレゼント受付用の箱がそこらへんに置いてあったものでしたが、
やはりオーチャードホールあたりになると違いますね。

2時間があっという間に過ぎてしまったほど、本当に楽しいライブでした。
歌もしゃべりも気まずさも、凄い進化(笑)
NHKホールの方は行けないので、次のツアーが今から楽しみざます。
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/580-5d4b4c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。