アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/04(月)00:13

サムネをEpilogueと揃えてみるテスト。

色々あったりなかったりしましたが、時の流れは早いもので
俺がニコ動に初めて動画を上げてから、ちょうど一年が経ちました。
カクテルパーティ3というすばらしい祭のフィナーレと共にこの日を迎えられた事、
単なる偶然とは言え、この上ない光栄な幸運です。

そんな日に上げるものがこんなネタ動画っつーのもどうかと思いますが(笑)
まぁ、らしいといえばらしいのかな。

以下、解説や言い訳等。
言わずと知れた「カクテルパーティ3」参加作品。
そしていただいたお題、主演は“やよい”、テーマは“古”。
俺に“古”とか、運営の意図を感じざるをえn(ry

何も考えず、全くいつも通りに作ってりゃテーマをクリアしてしまうので(笑)
ちょっとひねって複数の“古”をしぼり出してみることにチャレンジ。

まずは基本通りに、「曲のタイトルか歌詞に古。」
この時点でパッと思いついた曲は…
笠原弘子「アンモナイトは夢を見る」 (太古の海原~)
COSA NOSTRA「ROUND TRIP」 (遥かな古代は~)
H2O「思い出がいっぱい」 (古いアルバムの~)

ここで「大きな古時計」とか微塵も考えなかったあたり、俺クオリティ全開。
しかも結局どの曲も古い。
で、考えた末、やよいのキャラに合う事と、演出・ネタのやりやすさからアンモナイトを選択。
俺に与えられたのが別のアイドルだったら「ROUND TRIP」にしたかも知れないし、
テーマ発表が七夕革命後だったら、「思い出がいっぱい」にしてたかも。
このへんがカクパーのアヤという物であり、醍醐味でしょうか。

さて、まず作成にあたって曲に組み込むネタを考える作業に入るわけですが
(ガチで行こうという選択肢はどっかに置き忘れてきたらしい)
まず「アンモナイトの殻にやよクリ」の形を思いつき、早速うちの絵師に描いてくれるよう
お願いする。
しかし、やよクリを知らなかったので説明すると「モンスター?描きたくない」と拒否(笑)
交渉の結果、「顔色の優れないデフォルメやよい」という事で何とか、ちびやよクリを
受注して頂く。

ここでやよクリから、第二のテーマ「(ニコマス的に)使い古されたネタ」が派生。
勢いのまま、メリーゴーランド⇒回転寿司というパワープレイでネタ追加。
そして頼んでおいたやよクリが描き上がってくる。
…それにしても、可愛いなぁコレ。絵師GJ(笑)

そんなわけでめでたく「やよアンモナイト」が出来たわけですが、
これをただ海に置いてもインパクト的な面でどうだろう?と考え、
ここでまた力技な連想ゲーム開始。

「アンモナイト⇒海⇒海腹川背」

何この単細胞。
しかしまぁ、川背さんだったらデカいボスという形で行けるし、
インパク知としては充分かな…という都合のいい思想のもとに、採用。
同時に第三のテーマ「古ゲーの有効活用」、爆誕。

で、次に考えたのは、どのゲームから「海龍」を引っ張ってくるか。
ここはほぼ迷うことなくスペースハリアーに即決。だって俺だもん(笑)
実際作ってみたら、想像以上の動かしやすさとキモさ。かなり自己満足。
それから「太古の海原」もゲーム画面にしたいと考え、こっちは色々試行錯誤。
スーパーマリオ、スクーン、アクアゾーン、ドラえもん、ダライアス等を試すも、
納得いく出来には程遠く。
ここで、アンモナイトをあのサイズ・構図で置くには2D画面に無理があることに気づき(遅…)
ターゲットを3Dのゲームにシフト。

迷走mindの結果、順当に「セヴンスクロス」に辿り着く。
そんなに古くないけどいいよね、20世紀のゲームだし。…と、自己暗示して採用。
今にして思えば、カニの足音などバックに入れとけば、いい感じのトラウマコメ
見られたかもしれませんが、まぁいいか別に。
ちなみに、今回の制作時間の2~3割はセヴンスのプレイ動画鑑賞時間、でした。

それから、残念な結果(笑)を迎えることになる「光のドア」。
ドアと言えば当然のごとく、デス様こと「デス・クリムゾン」のご登場。だって俺d(ry
七夕革命のおかげでイメージに近い出来にはなったのですが、尺の関係から泣く泣くカット。
曲速度を変えるとか、薄幸P風にしてみるとか色々がんばったが、ダメでした…
まぁ単品のオマケ要素にした方が、プレミア感が出ていいかなぁと無理やり納得。
しかし、このカット部分を見る度に毎回絵師から「階段が白くねーよw」のお言葉が(笑)
ごもっともでございます…が、それもネタのうち。

そしてサビには普通のダンスシンクロを入れることにするわけですが、
「メリーゴーランド」はmy songのターン部分を使おうと第一印象から決めてました。
で、そこを合わせて映像を置いてみると、サビ全体にわたって恐ろしいシンクロ率。
速度調整とちょっとした微調整のみでここは終了。
my songのダンスはこの曲の為に作られたんだなぁ…という大いなる勘違い
あながち間違いではないかもしれない程の楽チン作業でした。

その後、これも曲決定時にイメージはできていた、アンモナイトの夢部分を作成。
プレミア使いならみなさんご承知だとは思いますが、やってることは
ただのトラックマットキー。…ですが、生来の不器用ゆえ、
フキダシ部分を綺麗に抜くのがとても大変でした…
しかし、やよい自体については例のアレで楽に綺麗に抜くことができたので、
そのへんは765コマンドさまさま。

あと、海の実写部分について。
なかなかイメージ通りのがなかったので、ニコ動で見つけた海動画にしたのですが、
先日見た225Pの「無口な鳥」の中(3:00あたり)にイメージそのものの映像が…
まだまだ索敵能力が低いですな自分。
あと、こんなとこでなんですが225P好きです。作風もこだわりも埋もれっぷりも(笑)
いずれまたちゃんと文章書いて応援したいなぁと思います。

最後に、単品ver.の追加要素ですが…
「ゆきぽね」の存在すら知らなかった絵師が「やよクリオネ」を思いつき、
それをわずか数分で形にして(描いて)持ってきて、
「これ海で泳がせて(はぁと)」と仰られるので、使い倒して差し上げました。
ラストのバイバイも絵師のリクエスト。俺にああいうセンスはないです(笑)
そして「光のドア」も日の目を見ることができ、土星人の皆様も御満足なはず。
他に色々細かい修正も入れましたが、そもそも触れられたくないところなので放置。

以上が今回の「やよアンモナイト」作成中の俺の頭ん中の推移でした。
動画の制作過程を文章化するというのは初めての経験だったわけですが、
こうして見るといかに行き当たりばったりで作ってるかが一目瞭然ですね。
こんな長駄文をここまで読んで下さった方、(いるのならば)ありがとう&お疲れ様。
まぁたまにはだらだら書くのもいいよね。あの先生よりは短いし。
コメント
>あと、こんなとこでなんですが225P好きです。

アッー!

ご訪問ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
2008/08/05(火) 00:37 | URL | 225P #-[ 編集]
>225P
いらっしゃいませ!
リンクありがとうございます。

なんかよく考えたら、とてつもなく
恥ずかしい文を見られた気がしますが(笑)
今後ともよろしくです。
2008/08/05(火) 01:42 | URL | ハイド #su5KoE9w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/5-bd64e885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。