アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/20(水)00:15
たまにはアイマス関連のことも書いとかないとdisられそうなので(笑)
どのようにして俺がアイマスと出会ったのか、そして動画を作るようになったのか。
少しずつ思い出しながら記そうと思います。

〔夜明け前〕
アーケード版については、存在すら知りませんでした。
ちょうどX箱LIVEが一番面白い時期で、ゲーセンで散財するのがアホらしいと思っていた頃。
仕事とLIVEと競馬しかない日々でした。
「LIVE」と「ニコ動」を入れ替えれば今も同じか。いやなことに気づいたもんだ。

〔黎明期〕
ファミ通360にてアイマスの画像を目にするも、特に興味を引かれることもなく。
今にして思えば、踏み込んだら抜け出せない何かを本能的に感じて、避けていたのかもね。
その後、テニミュを見るためだけに登録していたニコ動で、粉雪弾幕や
ゲームのプレイ動画などに興じる傍ら、ついにアイマスの動画にも興味を示し始める。

この頃はアイマスMADなどまだあまり無かったので、ほぼノーマルPV鑑賞。
特にこの二つを毎日アホみたいに観てました。再生数の一割ぐらいは多分俺。
雪歩の「誰スか?」に「ノノノノノノ」して、この時代の日本に生まれた幸せを噛み締める日々。
ようやく踏み込んではいけない領域に踏み込んでしまったことに気づくも、時すでに遅く。
底なし沼に引きずり込まれる様に、雪歩の笑顔と歌声が頭から離れなくなる。
こんな気持ちになったのは持田真歩子以来。10年間、好みのタイプが変わってないんだな俺。
しかし、どちらにも「歩」がついているのは偶然だろうか。偶然だろうな。

丁度この頃、競馬で8週間連続プラスを続けるという人生初フィーバー真っ只中だったので、
気がついたらアイマスのソフトがうちにありました。やだ……いつの間に?
時期的に見ると、この頃に「雪歩の津軽海峡冬景色」などのMADは観ているはずですが、
まだ「MAD」という認識はなく、ましてやそれが自分にも作れるものであるという事など、
微塵も考えていない頃。普通に360で雪歩をプロデュースしてニヤニヤする日々でした。

〔転換期〕
ゲーム本編にやや飽きた頃、再びニコ動に舞い戻りひたすら動画鑑賞。
「とかち大盛り」や「DOAm@ster」などで腹筋崩壊させられつつ、ニコマスどっぷりの生活に。
そして伝説として語り継がれるアイマスMAD、初代「エレクトロ・ワールド」との
出会いを果たす。
perfumeのような今っぽい音楽にも馴染みがなかったし、そんな曲に合わせてアイドル達は
楽しく踊ってるし、コメ職人はすごいしで、あの時に受けた衝撃は今もって忘れられません。
「MAD」というジャンルを初めて意識した瞬間でもありました。
ここが“ハイドP”の出発地点だったのでしょう。


なんだか長くなりそうなので、続きはまたの機会に。
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/30-c3496c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。