アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/06(火)00:44
正月に実家にいた小学1年と3年の甥っ子が、ボロッボロの俺の「かりあげクン」
二人して読んでて吹いた。30年近く前のマンガでっせ、アレ。
そんなトシでそんなマンガ読むと、こういう風になっちまうぞ。どーも、ハイドです。

しかし、かりあげクンを調べててビックリしたんですが、まだ連載中なのね(笑)
そうかと思うと、ついこないだやったような気がするアニメ版が18年前だったりして、
時の流れってのはなんだか不思議なものですね。

最近はどうだか知りませんが、初期の植田まさし先生の犯罪をも厭わない
あぶないネタが好きだったなぁ。
古本屋で見つけた「おたかぜ君」を読んだ時など、あの絵柄にまったくそぐわない
エロとバイオレンスのオンパレードに面食らったものでした。

そんな植田イズムに触れ始めた甥っ子たちの、健やかな心の成長を願って止みません。

そういえば、実家にはまだ「さくらの唄」が置いてあったかなぁ…
コメント
PS3と聞いて
2009/01/06(火) 01:36 | URL | カレー #-[ 編集]
植田まさしと言えばフリテン君な俺が通りますよ
2009/01/06(火) 01:57 | URL | 赤ペン #Td/ILGRk[ 編集]
植田まさし先生がエロとバイオレンスだってぇ~
ちなみに私の初見は「コボちゃん」でした。
実家が読売新聞だったもので。
おいらはどっちかというと、いしいひさいち派だったんだけどね。
2009/01/06(火) 20:01 | URL | 225P #-[ 編集]
>カレーP
今日び「PS3」というと違う方面になってしまうわけで。

>赤ペンP
かりあげクンの2Pカラーですね。わかります。

>225P
俺もかりあげとコボちゃんで育った後、初期のものを知って驚いたわけで。
うちの実家も読売新聞で、コボちゃんは好きだったけど、読売新聞はイヤだったなぁ。
強烈なアンチGなもので(笑)
2009/01/06(火) 21:49 | URL | ハイド #su5KoE9w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/195-7ee74d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。