アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/20(木)00:30
相棒もレッドカーペットもほとんど観ず、作曲ソフトもインスコせずにひたすら文章書き。
嫁から「長すぎるから明日に回せば?」と言われたハイドです。どーも。

そんなわけで昨日の続き、ナイツその2です。

絶世美人を作り終えた時、ふとwii版NiGHTSの発売日(12月13日)まで二ヶ月を
切っている事に気づきました。

「アイマス×ナイツの動画は作りたいなぁ」とプレミアを手に入れた頃あたりから
漠然と考えていたのですが、どうせ作るならwii版の発売日に合わせてうpしたい
と思っていました。プレミア二作で今の自分に出来る事と出来ない事の確認も
ある程度できて、また制作期間的な面でもナイツに一ヶ月、その後雪歩誕生祭に
一ヶ月かけるのに丁度いい時期でもあったので、いよいよナイツに着手することに。

よもやこの時にはナイツに二ヶ月近くかかるなんて思ってもいませんでしたが。

最初の構想段階ではクラリス=雪歩、エリオット=真の配役で、ただのシンクロ動画で
いいかなぁと思ってたのですが、なまじ納期に余裕があったがゆえに、よせばいいのに
ハイドPの野郎は思いついてしまうのです。

「ニコ動の空に、ナイツやピアンを舞い上がらせてやるのさっ」

という、ミスター味っ子じみた事を。
もちろんアニメーションの類など、経験も興味も全く無かったにも関わらず、なぜだか
「出来る」という思いだけはありました。今思うと、絶世美人の車輪を転がしたこと
その根拠だったのかもしれません(笑)
えてして歴史というものは、大いなる勘違いの下に動くものですね。んなこたないか。

まずは、絵を描いてみないことには始まらない。普通なら絵師に頼むところですが、
何しろ他ならぬナイツなので、自ら10年ぶりにナイツを描いてみました。
で、一番最初のエンピツ描きラフがこちら。
ちなみに、左にあるのは後で組み替えるための「伸ばした状態の右足」です。
ナイツ俺

そして、ペン入れと色塗りには全く自信が無いので(笑)ここで絵師のご登場。
俺のラフ画を元に、主線描きと色塗りと若干の修正を施して、完成したのがこちら。
ナイツ絵師

うん、みんなが言いたい事はよくわかるが、それは言わないのが大人ってもんだよ。
あと、二つの画像を並べて見ることもしない方がいいと思うよ。立体的に見えちゃうから。

このような感じで、ナイツの絵は続々と完成。細かい手足の動きはフォトショップによる
切り貼りで作成したため、この時期、俺のプレミアとフォトショップの修得レベルは
レベル1ではぐれメタルを倒した時ぐらいの勢いで上がり続けていました。

さて、ナイツの光の軌跡や光の帯も用意して、いよいよナイツを実際に飛ばす段階へ。
しかし当時はプレミアの「シーケンス」という仕組みをイマイチ理解していなかったため、
あの「ナイツ」と「光」は、電卓片手に一個ずつ手作業で置いて動かしたものでした。
そりゃ二ヶ月もかかるわ(笑)
一つ積んでは母のため 見るだけでバベルの塔がやりたくなる参考資料。

この作業は苦行というか、荒行でしたが、他の作業についても振り返ってみましょう。

まずは選曲。「なぜ子供版でも大人版でもなく、2007版だったのか。」と思った方も
多かったようですが、これは単に気に入ってしまったからです(笑)
それに、子供版だと雪歩・真にイマイチ合わなかったように思ったことも理由の一つ。

さらに、イントロ終了後に曲の速度を105%に上げているのですが、これは
元の速度だと前半の「relations」のフリがVF2のデュラルみたいだったため。
たった5%で結構印象って変わるものですね。
そして、イントロ部は面倒だったので速度そのまま(笑)

イントロの静止画(ED導入部)は、制作前にニコ動で久々にナイツEDを見た時に即決。
絵師の指導を受けながら、フォトショップでせっせと捏造しました。
作業中に「サムネはここだな」と決め打ちしてましたが、あのサイズになると
あまりよく分からず(笑)サムネ大失敗の巻。

あと、都合3回ほど「smile again」と“笑顔”のタイミングが合ってるパートがありますが、
俺が狙って合わせたのは1回だけです(笑)
1:49と4:09のスマイルは土星の神の贈り物。

それから大好評だったお着替え。
まぁ季節ネタでもあったし、ナイツ好きなら当然たどり着くであろう演出でしたが、
技術的には「真ん中で切った同アングルの映像を重ねただけ」という単純作業(笑)
これが「魔法」にまで見えてしまうのがナイツの持つ魔力ってもんでしょうか。

そしてボス戦。
構想段階では、全ボスを登場させる予定でしたが、いやもう全っっ然無理でした(笑)
ただ、「パフィーは真で押しつぶそう」というのを最初っから考えていたので、
ここまでは意地だけで詰め込みました。
ほんとはナイツとリアラが画面狭しと飛び回る映像が作りたかったんだよ…(笑)

その他、やりたかったけど時間・技術不足で出来なかったこと一覧。
・曲前半部、ナイツをバックモニターの中に閉じ込める。
・雪歩・真の間でナイツがダンスする。
・何気にピアンタワーを建設するピアンたち。
・ナイツと一緒に空を飛ぶ雪歩と真。
・アクロバットパートの再現。

こんなところでしょうか。
全部実現させてたら、多分そろそろ完成を迎えてる頃だったと思います。

かくして当時のハイドPの全力を注ぎ込んだ「DREAMS DREAMS 2007」が完成。
wii版発売を3日後に控えての公開となりました。

以下、その3へ続く。
…「後編」ではなく「その2」だった時点で、まだまだ続くことはわかってたでしょ?(笑)
コメント
あれはキャプチャ動画の抜きだと思っていたのですが作画だったの!?
こんな近くに動画の鬼がいたとは・・・
2008/11/20(木) 09:36 | URL | 225P #-[ 編集]
「ナイツゆきまこ」のタイムラインでwww
そりゃ2ヶ月も掛かるわー

しかし「DREAMS DREAMS 2007」は名作だねぇ。
2008/11/20(木) 20:22 | URL | ErolinP #HfMzn2gY[ 編集]
>225P
サターンのキャプチャではガッタガタでアップに耐えなかったので仕方なく描きました。
本当の鬼はうちの絵師です。いや、いい意味でな(笑)

>ErolinP
おそらくニコマス史上最高の「効率の悪さ」を誇る作業だったと思います(笑)
>>しかし「DREAMS DREAMS 2007」は名作だねぇ。
ありがとうございます。しかし、絵師の力とみなさんのコメントがあってこそです。
2008/11/20(木) 21:53 | URL | ハイド #su5KoE9w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/131-bfea63d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。