アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/19(水)00:12
CMに踊らされて、ラストレムナントがちょっと面白そうに思えてきたハイドです。どーも。
しかしまぁ、今は金もないし、フェイブル2がハズレだったらまた考えよう。

今日は久々の自分語り「DREAMS DREAMS 2007 雪歩 真 withナイツ」。
正直、この日のためにブログ始めたんじゃねぇかって気がしますが(笑)
ようやくここまで辿りついた感、満載でお送りしましょう。



まずは元ネタ、セガサターン最高の名作「NiGHTS」の事から語るべきでしょうか。
ゲーム史上最高と言ってもいいですけど。
だが俺とナイツの出会いは「マルコンに付いてきたゲーム」という位置づけでした(笑)
アナログ操作というものを知らなかったあの頃、発売されたアナログスティック付パッド
「セガマルチコントローラ」。これが欲しくて、ナイツとの同梱版を買ってきました。

まぁ最初はアナログ独特の操作感とナイツの浮遊感が相まって「気持ちええ~」と
悦に入ってたわけですが、そんなものはすぐに飽きが来ます(笑)
そこから、徐々にナイツのゲームとしての魅力にハマって行くことになるのです。

第一印象としては、ステージも短いし、主人公・ナイツは派手な攻撃方法を持つでもなく、
ポリゴン黎明期で発展の最中にあった当時のアクションゲームとしてはあまりにも地味。
正直、あまりアクションゲーム好きとは言えない俺としては、もしかしたら
「アナログ操作が楽しかった時間」がなければ早々に投げ出していたかも(笑)

しかし、ナイツを自在に操れるようになり、ステージの端々に仕込まれたギミックに気づき、
多段階に変化してゆく音楽を楽しみ、ナイトピアの水と光と空気の心地よさを感じて、
その住人であるピアンと戯れるうち、もうナイツからは離れられなくなりました。
当時、かの飯野賢治氏が「100点満点のゲーム」と評したのも納得だ(笑)

そしてアクション下手な俺でも、そうしてやりこんでいるうちにランクAでクリアなど
出来るようになっていくわけで、そうなると今度はナイツというゲームの持つ、
ゲームを超えた魅力が見えてくるのです。

二人の主人公、ありふれた少年少女であるエリオットとクラリス。
この二人がナイツとの出会いを通じて、それぞれの抱える困難を乗り越えるための
「勇気」を手に入れる、というのが大雑把なストーリーなのですが、
そこに至るまでの演出がとにかく秀逸。

恐ろしい悪夢に襲われる二人の、夢の世界でのナイツとの出会いと冒険、
最終面で自ら手に入れた勇気、クラリス(エリオット)との出会いと別れ、
そしてEDでの、ナイツに導かれての二人の再会。
またこれをセリフも字幕も無しで語る手法がすばらしい。
「やっぱ主人公はしゃべらない方が伝わってくるものが多いよね」とか言うと、いかにも
ドラクエで育った世代っぽいですけど、実際、主人公は下手にしゃべらない方がいいと
wii版NiGHTSで思いました(笑)それ以外は良作でしたけどね。

俺の拙い文章では全く魅力を伝える自信がないので、とりあえず分かってみたい
という人は実際に最終面とEDを観てくれとしか言いようがない。



最終面の頭から、すでにエンディングです。何度観ても泣けちまう。

このゲームはいわゆる「スルメ」でした。しかも11年噛んでも全く飽きないスルメ。
さらに単なるアクションゲームにとどまらず、RPGやシミュレーションゲームでも
滅多にお目にかかれないようなストーリーと演出、そして感動をくれました。

ナイツ好きなら誰でもわかるとは思いますが、このゲームの主題歌である
「DREAMS DREAMS」を使う動画で、中途半端なモノを作れるわけがない。

そういう想いで「アイマス×NiGHTSのMAD」に着手したのが「絶世」後の10月下旬頃。

以上が、制作に入るまでの前置きです。
当然のように、その2へ続く(笑)
コメント
ナイツと聞(ry
最終面冒頭の演出はマジ震えましたわw。
初ワイズマン戦で勝った時の達成感ときたら・・・。

発売当時、サターン各誌でスコトラをやってまして、
最初はノーマルコントローラーでエリオット1面で28万出して、
マルコンに乗り換えて30万まで叩き出したのも昔の話です(笑)。
倍率2.0取れたら32万で全一も夢じゃなかったんだけどなぁw。
と、オッサンの昔語りでしたーw。

で、このような記事を書かれるのは、
クリスマスナイツのアカペラ版で作る伏線ですね、わかりますw。
2008/11/19(水) 20:04 | URL | wingeddeath #QASEayg6[ 編集]
いやー、これは・・・いつになく熱いエントリですね。
2008/11/19(水) 20:14 | URL | 225P #-[ 編集]
(書き終えるまで待機)
2008/11/19(水) 21:08 | URL | 赤ペン #Td/ILGRk[ 編集]
>wingeddeathさん
ワイズマンは強かったですなぁ。慣れるまでは(笑)

さすがゲーマー。すげースコア叩き出してますな…
俺はスコアアタックはまるでダメでしたけど、ボス戦は相当やりこんだので大体2.0出す自信ありました。
クロウズだけはコンスタントに2.0は無理だったけど(笑)

アカペラ版は有志におまかせ(丸投げ)します!

>225P
ここで燃え尽きる予定です。

>赤ペンP
(出待ち乙)
2008/11/19(水) 22:45 | URL | ハイド #su5KoE9w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/130-33812d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。