アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/10(月)00:34
日本シリーズ第7戦、西武の逆転を信じて観続けてよかった(笑)
毎度おなじみ、アンチ(ryのハイドです。どーも。
埼玉西武ファンの皆様、おめでとう! 
チーム名が「埼玉西武」になった時、リトルリーグのチーム名か!とか思っちゃってゴメン。
アジアシリーズもがんばってね。
しかし、ノーヒットで一点取った8回の片岡の足はすごかった。
シリーズ通していい勝負だったけど、西武と巨人の差はあの場面に集約されてましたね。

そして、ついに来ました今日の一本。


何が来たのかって、1:25に登場の「バズー!魔法世界」
俺の世界一好きなゲームです。
コレをやってた頃は人生で一番ヒマだった時期なので、多分頭から通しで10回以上は
クリアしてると思います。我ながら異常。

どういうゲームかと言うと、まぁSFC時代によく見られたRPGで、
グラフィックは普通、音楽なかなか、システムいまいち、エンカウント率激高というもの。
ひどい時なんか、2,3歩ごとに戦闘に突入する上に、クソ長い戦闘が終わった後には
キャラが常に正面向きになってるので、自分がどっちへ向かっていたのか忘れる
という恐ろしい罠を食らったりもします。

まったく好きなゲームの紹介文には見えませんが(笑)まぁ事実なので仕方なし。
しかし逆に言えば、それなのに10回以上もクリアしたくなるほどの要素があるってこと。
それはひとえにシナリオとキャラの力。

主人公とそのパートナー、ロマールの成長と活躍、その脇を固めるサブキャラたちの
立ちまくった個性と絶妙のセリフ回し。キャラデザの山田章博先生の絵もすばらしい。
そして壮大なストーリーの最後に訪れるどんでん返しと淡い余韻…
決してハッピーエンドではないことも、非常に俺好み(笑)

それと、「その世界の空気」を感じられることもいいところですね。
“魔法世界”と言ってるわりに、あまり便利すぎる魔法はなくて、例えば移動は
徒歩、馬車、船のみ。ルーラなんて超魔法は存在しません(笑)

おそらく意図的にそういう魔法を作らなかったと思うんですが、結局小銭を払って
馬車や船を乗り継いで行けば大体の街には戦闘なしで行ける作りにはなってます。
「ゲーム」として考えれば確かにかなり不便。しかし「ストーリー」を味わう上では
馬車や船、そしてそれがない場所へは危険を冒して徒歩で向かう。
これだけのことが世界を感じる上での、素晴らしい演出になってるんです。
当時、すでに便利になりすぎていたRPGのシステム面での、意外な盲点。
まぁ「贔屓目すぎるだろ」と言われれば、確かに返す言葉もないんですけど(笑)

開発元、ホットビィの都合で一部未完成に終わってる上、エンディングからして
「作りたかったんだろうな…」と思わせる続編がないのも残念ではありますが、
それでも充分な出来。「幻の4章」と続編は脳内補完すればいいし(笑)

SFCでは、他に「ミスティックアーク」も「オデッセリア2」も大好きですが、
やっぱ「バズー」は俺の中で別格。
クソ長いので全くオススメはしませんが(笑)一応プレイ動画も紹介しときます。
コメント
第3次スパロボは未だにシリーズ最高傑作

あとメガドラカタログも見ようぜ
2008/11/10(月) 01:20 | URL | カレー #-[ 編集]
>カレーP
メガドラカタログは気が向いた時に観てますが、持ってなかったからほとんど知らないんだよねー…

関係ないけど、最新コメント欄の「カレー魔法世界」ってのが続編タイトルっぽくて笑い泣き。
2008/11/10(月) 21:18 | URL | ハイド #su5KoE9w[ 編集]
あらま!
日本シリーズって第7戦までもつれて、しかも西武が勝ったのですか!?
このエントリ読むまで知らなかったw
やる前に原さんがWBCの監督と聞いていたので、てっきり・・・いや何でもないですw
2008/11/10(月) 23:01 | URL | 225P #-[ 編集]
>225P
こんなことは言いたくないけど、巨人にはきっと「天罰が下った」んでしょうね(笑)
シリーズ自体は見ごたえのあるいい勝負でした。
原監督は、この悔しさをバネにWBCがんばってほしいものですね。
2008/11/10(月) 23:37 | URL | ハイド #su5KoE9w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hide2n.blog33.fc2.com/tb.php/121-7c27d69e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。