アイマスとか競馬とか。 コメ・リンク等はお気軽にどうぞ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/30(月)01:03
ジャパンカップの反省などしないハイドです。どーも。
オウケン→ウオッカの馬単は直前で押さえた。何この逆神っぷりwwww

さて、みんな楽しみにしてた、市川市長選の結果ですが…

大久保 博 38620 無新
小泉 文人 35132 無新
高橋 亮平 34739 無新

一条  強  1579 無新

テラ三つ巴。
ネットのニュースでも
「無所属新人で、不動産賃貸業の大久保博氏(60)が、前県議の小泉文人氏(36)、
前市議の高橋亮平氏(33)=みんなの党推薦=3人を破り、初当選を果たした。」
わざわざ一人だけ略さなくてもいいじゃんっていう(笑)
しかし思ったより票入らなかったんだな…
一条氏のその後の動向なども随時追跡してくれないかな。誰かが。


そしていつもどおりに難航の予感満載で始動した、雪歩誕生祭動画。
もうちょっと気楽に作ることはできないのか俺(笑)
ふっ、とそれっぽい演出が降りてきたので、何とか良い方向に向かうといいなー
まぁすでに使われてそうな手法ですが(笑)キニシナイ。
がんばる、というよりは楽しんで作れれば。
スポンサーサイト
2009/11/29(日)00:52
JCはあんまり良い思い出がないなぁ。基本的には堅いレースだから。
とりわけ去年は、馬券休業中だったけどどうしてもスクリーンヒーローが気になって
ひそかにスクリーン流しの馬券を買っての、ディープスカイ抜け(笑)
あ、そういえば大昔、インディジェナス流しはあったけど。(プチ自慢w)

今年はというと、すでにイコピコ除外の時点でやる気半減だったのに、
そのうえロジユニまで回避とか、どれだけ去年のリプレイしたいんだか。
ディープスカイの代役がコンデュイットというオチ濃厚な希ガス(笑)

もちろん着順は入れ替わるんだろうけど。
続きを読む
2009/11/28(土)00:25
ちょっと来場者が増えたこのタイミングで言うべきかどうか3秒ほど悩みましたが…

市川市民のハイドです。どーも。

どーするよ、コレ(笑)

ま、まぁとにかく、投票には行きたいと思います。
以前プリティ長嶋に投票した実績のある俺だけに、自分でも不安だけど。
ただこの人、もしかしたら戦略的には凄いのかもな。公約全部読んじゃったし(笑)

さて久々に通常通りの、今日のご紹介。


てつこP作品。
これは素晴らしい秘密の撃ち分け。
出だしのカッコよさには驚いた。事前に聞いていたタイトルからは想像もつかない程。
毎度ネタが細かすぎておっさん大歓喜だが、当然全部はわからない(笑)
しかし、最後の着陸をアーガスにしてくれたら喜んだのに。俺だけ。


がくたろP作品。
ちょっと遅れ気味のご紹介ですが、久しぶりにPVで泣いた。
某Pの得意技・歌詞残しがまた違う形で活用されていて、唸った。
20選入りは間違いない傑作。
2009/11/27(金)02:25
久しぶりに文章らしいものを書いて、当ブログの来場者が爆発的に増えたりして、
あまつさえそこに拍手なんぞ頂いたりしてしまうと、その次のエントリでは
どうやってそれを台無しにしようか考えてしまうのが、僕の悪い癖。(右京さん風味)
まぁ結局何も浮かばないままに一日が終わったわけですけど(笑)

今さらフォローでもありませんが、「3A07」とは対照的に感想すら書かなかった
「プラネット☆ラヴ」について少し…

この作品こそ、いつもの俺らしく「何も言えねぇ」レベルの最上位にあるもので、
もうほんとに泣いた。通しで二回観て、二回とも泣いた。
これ初めて観た時、嫁とその母上が近くにいる状態だったのでそりゃもう、
色々こらえるのに俺必死でした(笑)
どれだけ(心の中で)泣いたかというモノサシで見れば、俺は「3A07」よりも
「プラネット☆ラヴ」に軍配。もちろん優劣とかは別としてね。
もっとも、「3A07」に関しては泣きが入る場面よりも前に中也の存在があって、
その時点で批評家的なスイッチが入ってしまったので、ほぼ泣けなかったんだけど(笑)

で、「プラネット☆ラヴ」に関しては、完全にネタバレがご法度だと思うんです。
普通に観た上で二度三度と観るのは別として、初回の視聴において
先の展開や結末を、たとえほんのカケラでも知ってしまうことは、
この作品の価値を大幅に落としてしまう。
この素晴らしい作品をこれから観る人の、珠玉の楽しみを奪うようなマネは
絶対に出来ないなと思うと、何も書くことが出来なかったわけです。
ただ単にこの感動を表現できる言葉が見つからなかったというのもありますが(笑)

そんなわけで、どっちの作品も最高です。やっぱ泣ける作品、大好きだ。

あと、こんなとこでアレですけど、前エントリの拍手コメ様(二名)へ。
俺のお付き合い頂いてる範囲で、トップクラスにアツい文章を書かれる
あなた方にそういって頂けると光栄です(笑)ありがとう。

さて、この三日間で動画制作が全く進んでいないことが、当面の問題だ………
2009/11/26(木)02:40
またしてもうっかり観てしまった傑作。


七夕P、RAP、セバスチャンP作品。
すでに俺が観た時点で相当な数のレビューが書かれていて、
そのほとんどが“絶句”もしくは“とにかく観て泣こう”的なもの。
俺もそれに関しては全面的に賛成で、この作品についてアレコレ書くのは、
俺程度の動画技術および文才では全く野暮なことでしょう。

ただ、中也に関してだけは、別の話。

十数年前に得た、拙い上に忘れかけてる知識だけど、どうにか掘り起こして
書かざるを得ないでしょう。こんなもの見せられたら。
以下、ネタバレを含んだり含まなかったりするので格納。
続きを読む
2009/11/23(月)15:40
先日、あるテレビ番組で「ハーゲンダッツのランキング」をやってました。
定番商品と新商品を、有名パティシエや料理研究家が食って点数つける
という形式だったんですが、その商品の中にミニカップのマカデミアが無かった。
チャンピオン無きランキングにどんな意味があるというのだろうか。ガッカリだ。

俺がどのくらいハーゲンダッツ・マカデミアを愛しているかは、
このへんを見ていただければ分かるかと。
まだ一日3人ぐらいしか来場者がいなかった頃のイタい記憶ですが、
芸風そのものは今と大して変わりないということが、一番の衝撃(笑)

ところで、さきほどうっかりこんな傑作を観てしまいました。


介党鱈P、947daP、deadblue238P作品。
やよいがハーゲンダッツ・マカデミアを食ったら、きっと
「地球ヤバイ」どころではすまなくなるんだろうと思う。
2009/11/22(日)00:48
今日は大掃除・前半戦を終わらせたハイドです。どーも。
年末はヒマなし&冬休みは旅行なので今年は早めに敢行。
しかし、風呂掃除の際に水アカ落としの消しゴムスポンジを使ったんですが、
アレは凄いものですね。汚れが軽く消えていくのが気持ちいい。
あのスポンジを開発した人にはノーベル松居一代賞を上げるべき。

さて、今週のGⅠはマイルチャンピオンシップ。
なんかしばらく当たった記憶のないレースですが(笑)
今年は外れる気がしない。
続きを読む
2009/11/20(金)00:23
今日は仕事の忙しさと気温が年末のようだった。
明日が仕事納めの大掃除だったら素敵だなと思ったハイドです。どーも。
まぁそうは言っても、掃除はキライなんだけど。

もうそろそろ、最近観始めたシリーズについて何か書こうと思ってたんですが、
仕事で神経を削られてるのと、あの新作が来てしまってたので、通常営業(笑)


とりあえずビールP作品。
はい、待望のあの新作来てました。待ちわびた。
今年に入ってから、すっかり季刊化が定着してまいりましたが、残酷ですね。(笑)
一場面に7人ものキャラがいて、それぞれがちゃんと活かされてるってのが
このシリーズの凄さですね。言うなれば整然としたカオス(笑)
しかし、やよいむっちゃくちゃカワイイなぁ。あれは響じゃなくても出ていくわ。


ULTRAP作品。
本編、雪歩のウルトラクイズシリーズを観たことがない人にも絶対観て欲しいと思う。
俺自身、こういうことを理詰めで考えるのはわりと好きなほうではありますが、
実際ここまで形にして見せてくれると感動すら覚える。
そして、そんな内容とは対照的なオチのごり押し感がたまらない(笑)


むらたんP作品。
いやなんか普通にカワイイと思ってしまった俺は負けなんだろうか(笑)
この技術がどうスイハンジャーにフィードバック……されねぇか。
ところでこれ、BGMを「DREAMS DREAMS」にしたら……泣けねぇか。
2009/11/17(火)00:38
いやぁ寝た。(笑)
久しぶりに資材が足りるかどうか、ギリギリの仕事に没頭してきて、
結局ギリギリ足りなかったハイドです。どーも。
精神を削られて疲れたので、帰宅後は何をするでもなく、よく寝た。
徐々にアタマの中でのみ、ゆきまこ動画の案はいい感じになってきたので、
明日から本気出す。たぶん明日も同じこと言うけど。

しかしこの週末は良い動画をけっこう観たわけですが、
なぜか月曜なのに今日も凄かった。連休って確か来週だよな…?(笑)


をどるP作品。
お久しぶりの新作は、その間何をやっていたのかを如実に感じさせてくれる内容(笑)
相変わらずの斬新な発想。(矛盾した言い回しだなコレ…)
そして先生の髪型が変わらないということに安堵。


ななかP作品。
あの頃は、やりたいゲームがいっぱいありすぎて、何度もプレイできなかった。
しかも中盤あたりでサターン本体が故障したこともあって(笑)
俺のグランディアに関する記憶はかなり曖昧です。
そんな俺でも感動できるんだから、弓削Pをはじめとする、本当のグランディア好きの
方々の心情は推して知るべし。いや、そんな推量のはるか上だろうか。
ファンのためでありながら、ファン以外も楽しめる、最高の作品。


柏城P作品。
修羅場トリオDS(笑)
二人を眺めてる絵理の表情がたまらんです。
こう、たくさん絵を描けるのってうらやましいですなー。
俺は絵描きに関して、動画作成の遅さにさらに輪をかけた亀速度なので(笑)


P名なし(ペニシス氏)作品。
魔王様何やってんの(笑)
ナコルルとはまったく違う意味で、同じくらい感動しちまった。チクショウ。
「誰得」タグがついてるが、少なくとも俺と225Pは間違いなく得した。
2009/11/16(月)01:04
試験からようやく解放、さっそく誕生祭へ向けて動き出したハイドです。どーも。
女王杯はあそこまで見事にやられると逆に清々しく、ショックも特になし(笑)
ベルーガ5着はがんばったが、適鞍がマーメイドSまで無いのが困りものだ。

今日は次回作のイメージを固めるため、曲をリピートで聴きながら雪歩をじっくり見た。
やっぱカワイイなぁ。
そんなわけで見とれててあんまり作業は進まなかったが、幸せだからまぁいいか。
現状、雪歩ソロで行くか、ゆきまこで行くか微妙に悩んでます。
しかし真で納得行く絵が描けなければ、悩む余地もなしですけど(笑)

昨日、今日は凄いのが来てたなぁ。


12コP作品。
絶対シロウトじゃないだろこれは(笑)
美希と響のキャラが活かされてて、この絵柄と相まって温かいおはなしですなぁ。
小学生の頃図書館の主のような存在で、これ系の絵本もよく読んでいた俺にとっては、
とてもノスタルジックな味わいも加わって格別です。
そういえば、これは後編なので、ご覧の際は前編「かみなりむすめみき」からどうぞ。
ところで、このP名の由来はやっぱり「三コ」ですかね?違うか(笑)


R(略)P作品。
これはかわいらしいなぁ。
構成・ふいんきから、ぴこまり春香を思わせるプリティさですね。懐かしい。
スイーツ(笑)のキャスティングもばっちりです。全部食べたい。


けまり部P作品。
今や、LIVEと言えば「箱か、けまり部Pか」ってぐらいなもんですな。
エフェクト最小限であるが故に際立つ丁寧さと手間のかけ具合。
いい最終回でした。今までお疲れ様でした。と言いたくなってしまう(笑)

2009/11/15(日)01:24
こんな時でも予想は欠かさない。だって女王杯だから。
あまり正確に振り返るとアレなので、印象だけですが(笑)
このレース、俺にとってかなり相性がいいのです。
去年はダメでしたが、その前はスカーレット、パンドラ、スイープと、
三年連続◎優勝での的中という、とても俺とは思えない好成績。
去年で止まった勢いを取り戻せるか。
続きを読む
2009/11/14(土)01:15
寒い上に雨でまったくやる気の出ないハイドです。どーも。
まぁ普段どのぐらいやる気があるのかと問われるとアレなんですけど。
試験36時間前にこんなテンションでいいのか(笑)

その上、土曜出勤なのでダルダルな気分を救ってくれた、今日の二本。


伊豆QP作品。
これいいよ!なんかほっこりした。春香さんのキャラも内容にベストマッチ。
しかし伊豆QPにしては短いな(笑)
こういう短編型ノベマスってあまり見たことないですが、凄くいい感じ。
この路線で「ニコマス界の小泉八雲」でも目指してみてはいかがだろうか。
Bパートのエンディングを見てからAパートの冒頭を見ると、グッと来る。


P名なし(Reffi氏)作品。
なぜこの発想なんだ(笑)しかし、単純な曲だが、血が騒ぎよるねぇ。
俺が人生で最初にハマったシューティングは、このゲームでした。
贅沢を言えば、ラリオスの音も欲しかったところだが…(笑)
俺、この試験が終わったらジムダステギ全滅させるんだ…
2009/11/12(木)00:55
雨の歌は好きだが、雨そのものはそうでもないハイドです。どーも。
今朝、カッパでチャリンコに乗ったら、ジーパンと靴がずぶ濡れ。
しつこいようだが、暴風雨にも負けないカッパを開発してから法律を変えろと。

というより、そろそろカッパや傘を凌駕する雨具が登場してもいい頃じゃないかな…
カプセル状にバリア張ったりとか、頭上にATフィールドみたいなの展開したりとか。
俺は生まれも育ちも文系なので(笑)工学系の皆様の奮起に期待したいところです。
とりあえず、俺がチャリンコ乗ってられるうちに、よろしく。

では、今日のシリーズもの。


ばんなそかなP作品。
待ち焦がれてました、見事なまでのおよそ月刊ペース。
いよいよ次回は解決編になるようで楽しみですが、全然トリックわかんねぇ(笑)
しかし毎度のことですが、相変わらず上田とアイドル達とのカラミに何の違和感もない。
いっそ本家「TRICK」新作もこの路線でいいんじゃねーの?(笑)


糸冬P作品。
久々の平日うp・新ユニフォームということもあり、サムネで判別できなかった(笑)
毎年のことながら、一、二回戦あたりを見る限り負ける気がしないよな…
梨圃の調子の悪さだけが気がかりですが、その分貴音がよくなってるし杞憂か。
それにしても、雪歩の打席での逆ささやき戦術マジ最高。
2009/11/11(水)00:38
あまりに面白かったのでリンク貼ってしまいます。お許し下さい!

musePのときど記 「心理テスト」

ブログの文章で声出して笑ったのなんて久々だ。

そんなわけで、今日はネタがありませんでした。
試験前に毎日ネタを求める方がオカシイとは思うけど。

そういえば、ゼニヤッタのBCクラシックをニコで観た。
根岸Sのブロードアピールが使った「ワープ」を思い出した(笑)
2009/11/10(火)01:56
そろそろ雪歩誕生祭動画へ向けて、本格的に始動しなければなぁと思う時期。
俺の場合はまだ微妙に早いんだけど(笑)雪歩Pの皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今年は多少なりとも自分で絵を描きたいと思い、じりじりとリハビリで感覚を
取り戻しつつはあるんですが、いまだ満足は行かず。
とりあえず、絵理誕生祭には大部分を手描きで作りたいと考えているので、
最悪、そこ目標でいいんだけど(笑)まぁ、ぼちぼちと。

それでは、今日のビックリドッキリ動画


厄災のドラゴンP作品。
全然他を知らんので適当なこと言いますが、ウソm@s初の第2話登場かな?
早くからマイリス作っておられたので期待はしてましたが、それにしても早すぎ(笑)
普通にプレイ動画としても楽しい上に、雪歩が意外にツッコミどころ多くて笑える。
しかし、雪歩も真もハマり役ですね。ホメカほどじゃないけど。
俺、この試験が終わったらオルタやるんだ…


P名なし(gu氏)作品。
最高にくだらねぇ…が、うますぎる。りっちゃんの罵倒がたまらない(笑)
なんとかシリーズ化してくれないものだろうか。
「いおりんでお嬢さん」という秀逸なコメもあることだし。
それにしても、なんだろうこのミンゴスの扱いは(笑)


赤ペンP作品。
積み上げるというか編み上げるというか、そんな感じの赤ペン節炸裂の新作。
全アイドルでのソロ作品コンプリート、おめでとうございます。
こんな壮大な目標を立てて、しかもただ消化するだけじゃなく、
それぞれのアイドルをしっかり掘り下げた作品で達成してしまう事が凄い。
その信念のカケラでもいいから分けてほしいものです。
…ところで、現状アイマスのアイドルって5人増えてるんですよねぇ…(笑)
2009/11/09(月)00:21
今日は法事でお出かけ。銀ブラのようなことをしてきたハイドです。どーも。
カラオケにて、いきものがかり「YELL」に初挑戦してみたわけですが…
予想通りダメだ。感情が入りすぎてまともに歌えない(笑)
Cocco「遺書。」や柴田淳「変身」と同種。いかに無機質に歌えるか、挑戦。

フィギュアGPシリーズは第4戦、NHK杯が終了。
高橋大輔は4位。やはりブランクの影響は大きいようで…
第6戦・カナダへ向けてがんばって調子を上げていってほしいところ。
小塚崇彦は7位。ロシアでの2位を生かすことができなくて残念。

安藤美姫は本人いわく「最低の出来」での優勝(笑)
しかしまぁ、希望的観測ですが、ここからは上がっていくしかないわけで、
浅田も中野もいないGPファイナルでは表彰台(五輪代表権)はほぼ確定的。
全日本あたりを気楽な叩き台にできる効果は大きく、意外といっては失礼だが(笑)
五輪でのいい結果を期待できるんじゃないだろうか。

しかし、今日のエキシビジョンでもつくづく思ったけど、

レオノワかわいすぎるだろjk。

正直、驚くほど美人というわけではないんだけど(笑)あの素晴らしい笑顔。
他の選手なんか、ガッチガチでやってる大会の演技中でも、あれほど楽しそうに、
「スケートできるだけで嬉しくてしょうがない」ってことを全身からあふれるほど
世界中にふりまいてる選手なんて滅多にお目にかかれない。
このNHK杯フリーでの演技を見れば、そのパワーを感じられるでしょう。
演技中、終始引き映像ばっかりで表情を捉えないNHKは何もわかってないけど(笑)
特に後半の楽しさは異常。やっぱフィギュアはこうでなくては。

他では武田奈也も、そういった楽しさを感じさせてくれる数少ないスケーターですが、
安藤や浅田にも、こういう表情で楽しそうに滑る姿を見せてほしいと願います。
立場上、難しいことだってのはもちろんわかりますけどね…

レオノワは日本で開催されるGPファイナルにおそらく出られると思うので、
ぜひ注目していただきたいものです。日本勢は安藤と鈴木しか出られなそうだし(笑)
2009/11/08(日)00:05
お出かけなのですでに馬券買った(笑)

GⅡ アルゼンチン共和国杯
◎ヒカルカザブエ
○トウショウウェイヴ
▲ジャガーメイル
△エアジパング
  サンライズマックス

この人気の無さは何だと思わざるを得ないカザブエから。
長距離向きな馬であるほど強いレース傾向からしても推せる。
相手は府中の鬼トウショウウェイヴ、スミヨンを迎えたジャガーさん(笑)、
ステイヤーズS覇者エアジパング、春天4着サンライズマックス。

[21:30 反省会]
カザブエ(3着)はがんばったが、相手全滅じゃしょうがね(笑)
隼人はもともといいジョッキーだったが、菊でさらに一皮むけたか。
カザブエはステイヤーズで惜敗を経て有馬とか来てくれれば狙えそう。
最大目標は万葉Sっぽい気もするが(笑)
2009/11/07(土)20:20
明日は朝早くからお出かけのハイドです。どーも。暖かいといいのだけれど。

さて、柴田淳ファンクラブ会員用ページにて、オープンなものとは別に、
そこで淳さんが会員向けにブログを書いておられるのですが、
その内容が…なんというか、本気でドキドキした(笑)

まんま転載するのはさすがに憚られるので、要約した内容ですが
「ある動画サイトにしばじゅんの音楽を使って、ゲームやアニメの映像を編集した
動画があって、それを観た」
というもの。
もちろん「違法ではあるんだけど」と前置きした上で、その感想を
「目茶苦茶凄い編集でぶっちゃけ感動した」と書かれてました。

ニコマスPおよびMAD製作者の皆様であれば、これを読んだ瞬間、
どれだけ俺の血が沸騰したか、容易に想像していただけることでしょう。
「目茶苦茶凄い編集」って時点で、明らかに俺じゃねーんだけどさ(笑)
使用曲や映像の種類も書かれていたので、残念ながらニコマスでもないようです。
淳さんがニコ動のアカウントを持ってるとも思えないし。

しかしまぁ、確かに違法だし誇れるようなことしてるわけじゃないけど、
こうしてご本人の目に触れるかもしれない機会が普通にあることを思うと、
モチベーションも上がるし、曲への思いももっとしっかり込めて、
しっかり伝わるように作らねばと、改めて思ってしまいますね。
「認めてもらう」なんて大それた事は言えませんが、ご本人に
喜んでいただけるなんてことがあれば、これ以上なく光栄で幸せなことだし。

今度アイマス×しばじゅんを作る機会がやってきたら…
季節にもよるけど、「椿」「虹」「君が思えば…」あたりが候補曲でしょうか。
ニューアルバムの「雨」や「うちうのほうそく」も使いたいんだけど。
でもやっぱ「王子様メドレー」や「今夜、君の声が聞きたい」も…(以下無限ループ

こうして考えると、今更ながらやっぱりオクラ山ため蔵Pは凄かったんだなぁ…(笑)
2009/11/06(金)00:59
気がつけば資格試験日まであと10日のハイドです。どーも。
仕上がりは順調と言えなくもないような気がしないでもない感じ。
半年前にも同じこと書いたような記憶があるが…(笑)
まぁ、今度の試験会場はうちからチャリンコで10分なので、心身共に気楽に行ってこよう。

それでは、昨日と今日観た架空戦記2本。


焼き肉P作品。
早く勉強して…って言うだけ無駄だから、焼き肉Pの分まで俺が勉強する(笑)
のび春香さんの盗難リストで吹いた。「音程は盗られてない」コメで二度吹いた。
しかしマッピーの曲ってやっぱいいよなー。
糸冬Pのアイマス野球道の、まっぴーの応援歌が大好きでした(笑)
あ、そういえばナムコミュージアムバーチャルアーケード(長ぇw)、もう発売か。
試験日に届くように注文しとこ(笑)


ランプキンP作品。
つくづく、半熟の主人公と美希のシンクロ率は異常。
そのわりには、どうも美希はこのゲームをファイヤーエムブレムと勘違いして
レベル上げしてたようだけど(笑)
将軍それぞれの武器とか、雪歩のエッグモンスターとか芸が細かすぎ。
メタもネタも、半熟らしさにあふれてて素敵で、これからも楽しみ!
2009/11/05(木)01:14
シバジュンのニューアルバムを一昨日フラゲしてヘビロテのハイドです。どーも。
最近のアマゾンは、らしくない(笑)

さて、このアルバム「ゴーストライター」。
第一印象では「救世主」「うちうのほうそく」「雨」が今のところ好み。

ご本人が“ロック”だと語っていたのはおそらく「救世主」だと思いますが、
思ってたほどはロックでもないような…?(笑)
過去の淳さんの曲でロックっぽくギターの鳴くものと言えば、誰しもほぼノータイムで
「虹」が思い浮かぶことと思われます。この曲大好き。
で、コレを超えるぐらいハードなのを期待してましたが、それほどでもなかったと(笑)
もちろん、曲そのものは凄く好きなタイプですけど。
普通に「柴田淳」の範疇に収まっている曲、という印象。

逆に「うちうのほうそく」。
これはいい意味で淳さんらしくない、軽く明るく、ポップな曲。
すごく…イイです…
Coccoで言うと、「歌姫」とか「My Dear Pig」とか「ひよこぶた」にあたる曲でしょうか。
もっと一般的に例えろ。
こういう曲は初代「王子様」以来…かな?もっとやってほしい。

「雨」は男視点の詞がグッと来る。これも久々かな…?
かなり自虐的な内容で、俺シンクロ率765%。最高です。
それに加えて、俺は雨に関する曲が好きな傾向にありまして、例を挙げると
「雨音はショパンの調べ'90」「雨は止まない」「やさしさは降る雨のように」など。
全部笠原か。

まぁ、聴いていくにつれて味の出てくる曲もあるので、今後色々変動するでしょうが、
「新しい柴田淳」の片鱗は見えた良いアルバムだと思われます。
今からライブで聴くのが楽しみ。
なにぶん、発売したばかりなのでお聞かせできる音源がネット上にないのが
残念ではありますが…つーか、あったら問題か(笑)
いつも以上にわかる人だけ楽しんでね☆ってことで。
2009/11/03(火)00:18
今更ですが、ニコ動の仕様変更について。
細かい変更はまぁ追々慣れていくだろうから、大目にみようと思った。
しかし、「新しい順」にソートしてブクマに登録しといたマイリスが、
全部ソート無効になってたのには閉口。
再登録がどんだけめんどくさいか分かってんのかと。
そりゃカンパニーも来るわ。(完全に八つ当たり)

さて、期待していたim@s架空戦記ウソpart1祭ですが、なんか想像以上に
恐ろしいことになってて、とても全部観てらんないので(笑)
とりあえずは、元ネタがわかりそうなものだけに絞ってみますた。


厄災のドラゴンP(ヴィエラP)作品。
パンドラユキホキターーーーーーー!
Pの登場シーンとか、亞人がアレだったりとか最高にヒドイ。色々と。
これは最後まで見てみたいです。たとえ思いつきであったとしても(笑)
俺もこんな時期じゃなければ、パンドラAZUSAとかBurningR@ngerとか、
この祭で作ってみたかったんだ…(遠い目)


スピナーP作品。
いたストの詳しいところはよく知らないけど、これは楽しそう!
やよいの白目マジ最高!
これ作ってくれるんなら、ロゴ作ります。多分うちの絵師が(笑)


スウィートP作品。
すべてはもやしの扱いに尽きる。
しかし、ファミコン好きすぎるでしょスウィートP(笑)まぁ俺もですけど。
ところで、「いどう→かぶきちょう」でドキッとしたのは俺だけですか。そうですか。


むらたんP作品。
マイコン超ワロタ(笑)
字幕とか走りっぷりとか、色んなところにさすがの芸の細かさですが、
やはりコメントが最高。ぜひ昭和モードで鑑賞を。


PNP作品。
どっからどこまでがウソまたは本気なんだろう…(笑)
しかし、初めて見たが四人将棋は面白そうですなぁ。
ボンバーマンにも似たカオスっぷりを感じる。


焼き肉P作品。
実は元ネタは知りませんが、まぁアレでさんざん見てたからね…(笑)
ストーリーは無駄に壮大(な様子)なので、普通にノベマスとして続きを期待。
だが勉強して下さい。人のことは言えない身だが(笑)

そして、この作品の直後にたまたまコレを観てしまって吹いた。
2009/11/02(月)01:09
言葉じゃ足りなくて。


柏城P作品。
PV的に見ると、静と動、光と影のコントラストであるとか、
ほぼ静止画であることを感じさせない大胆で華麗なカット割だとか、
そういうところに魅力があるんだろうと思う。

でもそれだけでは説明がつかないものを感じる。
いったい、この作品のどこに心を奪われるんだろうと考えていたところ、
これは文字通り心を、「心臓」を掴まれてる感覚なんじゃないかと気づいた。

数秒の無音から静かに始まり、序盤の大胆に休符が配されたリズムと静止画。
そこからだんだん加速していく曲調、徐々に動きを見せる雪歩。
やがてピークに達した動きをまた止めて、切れ味鋭くシメるラスト。

その抑揚とビートに合わせて観ている俺の鼓動も高まっていき、
それに呼応するかのように、徐々に間隔を狭めていく波紋のリズム。
この作品のすべてが、心臓の鼓動と「シンクロ」してくる。
そしてアウトロで音を引くことなく、スパッと終わる曲と動画の後には、
高められた自分の鼓動だけが残される。絵も音もないからこその余韻。
ラストの「心臓の音」という歌詞もそれを暗示していて素敵。

このシンクロこそが、きっと今まで感じたことのない魅力。
うまい言葉が浮かばないんだけど、「ビートシンクロ」とでも言った感じだろうか。
普通のダンスシンクロや、以前感じたことのある空気シンクロとは
また違った、新しい世界をみせていただきました。

ところで、そろそろ20選を考え始める時期だよなぁ…(笑)
2009/11/01(日)00:19
あれから一年が経ちました。早いものですね。
去年の有馬記念で馬券生活に復帰し、ダイワスカーレットが引退してからというもの、
とても俺らしくない穏やかな競馬鑑賞が続いてますが(笑)
またいつか、俺を無駄に熱くさせてくれる馬が登場する日は来るのでしょうか。
候補としては、サンライズペガサスやメイショウドトウ産駒が有力でしょうが、
やっぱスカーレットの仔には心酔してしまうのだろうか。父・チチカステナンゴだけど(笑)

さて、今年は落ちてる金を拾いに来た感のあるウオッカ。
やはり勝つのか、逆転する馬は現れるのか。
18頭中、GⅠ勝ち馬9頭という意外な豪華メンバーだけに(笑)
波乱も十分ありうるか。

以下、予想は格納。
続きを読む
プロフィール

ハイド

Author:ハイド
ニコ動にてひっそりと活動
しており、XBOXLiveは
すっかりご無沙汰。
タイトルは「かぶきちょう」と
読んで。

作った動画たち

Live

FC2カウンター

カテゴリ
ニコ証

twitter

阿良々木暦

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント
最新記事
リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 傾奇帳TOPへ | 
Copyright © 傾奇帳 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。